レンタルサーバー
インド映画日記 - 『Red - The dark side』 アートなサスペンス物
 

インド映画日記

Bollywood(बॉलीवुड・ボリウッド), Hindi movie!! 21世紀のインド映画。
 


 
■カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■アクセス世界地図
Locations of visitors to this page

サイトに訪問された方の地域を、世界地図に表示しています(★クリックで拡大)。
■人気ページ・記事
ブログパーツ
■インド映画・ボリウッドニュース
Loading...
■最新記事
■最新コメント
■クリックアンケート
Quickvoter

Q.インド映画を月に何本観てますか?

o本
1~2本
3~5本
6~9本
10本以上


-view results-

by pentacom.jp

■オススメブログ




自サイトバナー
■プロフィール

UFO

Author:UFO
神奈川県在住。いて座O型。
リンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、ご連絡ください。

■FC2カウンター
■リンク
■カテゴリ
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■RSS
■サイト内イラスト提供


■ランキング・リンク集
■QRコード
QRコード


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト更新のモチベーションになります。 どれか1つにクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ アジア映画へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

『Red - The dark side』 アートなサスペンス物 




 2007年
字幕プレイヤー(日本語)対応
総合評価
67点


ジャンル:サスペンス
監督:ヴィクラム・バット
出演:アーフターブ・シヴダーサーニー、セライナ・ジャイタリー、アムリタ・アロラ










夜のしじまの中、
サイケな音色とインド旋律が浮かびあがっては消え
青と黒を基調とした映像が事件を淡々と映しだしていく。
裏の裏をかくようなストーリーにひきこまれます。



歌って踊るシーンがほとんどない
数少ないインドのサスペンス物です。
肉食国発のシリアルキラー物(『羊たちの沈黙』シリーズとか)と
比べてしまうと、インドのサスペンス物がどこか平和的であることはご想像の通り。
サスペンス/ミステリー・ファンにアピールするにはやや力不足の感が否めませんが、反面そこがいいという意見もあり。その点では私も同感です。
ラストはなんだかな~と思ったけど、シンプルな音楽がわりかしツボでした(^∇^)






『Red - The dark side』


スポンサーサイト

サイト更新のモチベーションになります。 どれか1つにクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ アジア映画へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://fruitsparadice.blog59.fc2.com/tb.php/9-61b3e05c
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。