レンタルサーバー
インド映画日記 - 『Aaja Nachle』 賛否両論のラブロマンス
 

インド映画日記

Bollywood(बॉलीवुड・ボリウッド), Hindi movie!! 21世紀のインド映画。
 


 
■カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■アクセス世界地図
Locations of visitors to this page

サイトに訪問された方の地域を、世界地図に表示しています(★クリックで拡大)。
■人気ページ・記事
ブログパーツ
■インド映画・ボリウッドニュース
Loading...
■最新記事
■最新コメント
■クリックアンケート
Quickvoter

Q.インド映画を月に何本観てますか?

o本
1~2本
3~5本
6~9本
10本以上


-view results-

by pentacom.jp

■オススメブログ




自サイトバナー
■プロフィール

UFO

Author:UFO
神奈川県在住。いて座O型。
リンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、ご連絡ください。

■FC2カウンター
■リンク
■カテゴリ
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■RSS
■サイト内イラスト提供


■ランキング・リンク集
■QRコード
QRコード


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト更新のモチベーションになります。 どれか1つにクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ アジア映画へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

『Aaja Nachle』 賛否両論のラブロマンス 





 2007年 字幕プレイヤー(日本語)対応

総合評価85点(good)


ジャンル:恋愛
監督:アニル・メーヘター
出演:マドゥリ・ディークシット、コンコナ・セン・シャルマ、コーンコナー・セーンシャルマー、クナール・カプール、ラグビール・ヤーダヴ、ディヴィヤー・ダッター










この作品、面白いですよ。
しかし、困ったところが多い。



『Aaja Nachle』には背景として、
世界的にグローバル化が進む中、インドでも生じつつあるアメリカと地域社会との隔絶が描かれます。
しかしそれは描かれているだけ。
それに対する“解決策”が提案されているわけではありません(*゚⊆。*)
結局、マドゥリ・ディークシト演じるディアがアメリカに帰ったら



・結局、Ajanta Theaterはどうなるのか? 
・ミュージカルに出演した人々は、今後のインド社会でどんな扱いを受けるのか? 
・ディアは両親との問題を解決可能なのか?
 




といった問題がすべてスルーされています。
公開時には、とくに脚本面で賛否両論があったそうです。




しかしこの映画は、マドゥリ・ディークシトの歌と踊り・演技がメイン。
ジャンル的にも恋愛物だし、後半のミュージカルシーンはそれ自体がひとつの作品として完成されています。
ラブロマンスとしてもそんなのありか!? 的な展開が目立ちますが、そこは楽しく観られます◎
ところどころにほころびが目につくのに、観ていると映画にみるみる引き込まれてしまう。
一重に女優・マドゥリ・ディークシトの力によるものでしょう。




(*´▽`)ノ(‐д‐。)





『Aaja Nachle』



スポンサーサイト

サイト更新のモチベーションになります。 どれか1つにクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ アジア映画へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://fruitsparadice.blog59.fc2.com/tb.php/3-afa1dc6b
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。